ノンアメリカニゼーション。

ごく普通の日本人がアメリカの田舎で生きていく記録。

テキサスのステーキ&ワイン祭りに行ってきた

先日,隣町でTexas Redsという,テキサスのステーキ&ワインの祭りがあったので,学科の友達と行ってみることにした.テキサスの人は,アメリカ人の中でも地元愛がかなり強いらしく,こういうような地元の名産品を楽しむ祭りは色々なところで開催されているらしい.






祭りの参加費用は,ワイングラス・テイスティング10杯・ステーキ一人前のセットで45ドル.学生にとっては結構な値段.チケットは事前にネット上で買うことができ,当日はiPhoneのPassbookでチケットを見せれば,紙のチケットに引き換えてもらえる.





この祭り専用のワイングラスを買わないと,ワインテイスティングができない仕様になっているらしい.普通に買ったら1ドルそこらのワイングラスが異常に高いんだけど... まぁそこはテキサス愛さえあれば乗りきれる...らしい...





テントに30以上のワイナリーが入っており,それぞれのブースでワインの説明を聞くことができる.気になるワインがあったらそれを選んでテイスティングできる.赤ワイン・白ワイン以外にも,ブルーベリーやラズベリーなどの果物を使ったワインや,はちみつを使ったハニーワインなど,普段はあまり飲むことのない様々な種類のワインを楽しむことができた.





年に1回の大きな祭りということで,会場はかなりの人.テキサスの中にこれだけたくさんのワイナリーがあったことに驚いた.やっぱり地元愛が強い地域だと,こういう小さいワイナリーも継続していくことができるのかなー.話を聞いてみると,俺がいつも行ってるスーパーにも,ワインの棚にテキサスコーナーがあるらしく,ここに来ているワイナリーのものは全て見つけることができるらしい.恐るべしテキサス愛...





こちらが今回の祭りで購入したワイングラス.1回のテイスティングで飲めるのがこのくらいの量.こうやってロゴが入ってると,良い記念にもなるよね.でもこれってもしかしたら来年使えるんじゃね?





違うテントではステーキを焼いていて,チケットと引き換えにステーキと付け合せが食べられる.お肉はかなり柔らかく,なかなかジューシーだった.ワインとステーキの組み合わせも最高まぁ和牛のほうが美味しいけどね.





祭り会場の中央には写真を取るオブジェ的なものが置いてあった.オブジェの形もテキサス州の形.どんだけ地元好きなんだお前ら.





会場のあちこちにステージがあり,地元で有名(?)なアーティストがライブパフォーマンスをしていた.みんなワインを片手にノリノリ.たまにワイングラスの割れる音が聴こえたけどそんなの気にしない.





ワインを飲んで楽しく音楽を聞いて話していたらあっという間に夜.お祭りもお開きに...




いかがだったでしょうか?今回の祭りで,テキサスの人達の地元愛を再確認できました.結構お気に入りのワインが見つかったので,今度スーパーに行った時に買ってみようかなぁ.また来年も行ってみたいと思える,そんな楽しいお祭でした.