ノンアメリカニゼーション。

ごく普通の日本人がアメリカの田舎で生きていく記録。

独立記念日のイベントに行ってきた

ご無沙汰しております.またまた1ヶ月も時間が空いてしまいました.先日フィンランドで行われた学会という名の旅行から帰国しました.後日関連記事をアップする予定です.


7月4日はアメリカの独立記念日.この日は祝日で,アメリカ各地で様々なイベントが開かれています.俺が住んでる街でもイベントがあるとのことなので,行ってみることにしました...







7月4日,英語で「4th of July」はアメリカの独立記念日.アメリカの各地でバーベキューや花火などをしてアメリカの誕生日を祝う日だ.日本の建国記念日とはかなり感覚が違ってアメリカ人はとにかく祝いまくるらしい


俺の住んでる街でも花火大会があるらしい.アメリカに来てから花火を見る機会はなかったから,約2年ぶりの花火.楽しみだー!ニューヨークのニューイヤーの花火とかすごいもんね.日本の花火技術もすごいけどアメリカの豪快な花火もすごいんだろうなー.




7月4日の夕飯はアメリカ人がピクニックやBBQを楽しんでる中,日本人の友達とたこ焼きパーティをすることに.「俺はアメリカに染まんねーぞ!」という謎の宣言で独立記念日でも日本食.たこ焼きはアメリカでも材料・プレートが揃うので実は結構簡単に作ることができる.


花火の時間も近づいてきたので,会場の博物館へ出発.近くは混雑で駐車スペースがないらしいので大学に車を置いて歩くこと30分.やっとのことで博物館に辿り着いた.会場では街のオーケストラが屋外コンサートをしている.花火のカウントダウンも始まり会場のボルテージも最高潮!ついに花火が始まった...!











花火しょべぇ...


なんていうか,ボリュームがない.この動画の中で演奏されている曲は,チャイコフスキーの1812年という曲なのだが,実はオリジナルの楽譜には「Cannon(大砲)」と書かれているパートがある.多分このイベントの主催者は,「俺たちは大砲の代わりに花火使ってるんだぜ?乙だろ〜?」みたいなことを思ってるんだろうが,残念ながら大砲感がまるでなかった.どんまいアメリカ.




ちなみにニューヨークの花火はこんな感じらしい.







こいつを想像していたのが間違いだった.


忘れてたよ.俺が住んでるのはテキサスの田舎街だったよ.でも日本は田舎でもかなりレベルの高い花火大会がたくさんあるよね.やっぱすげーな日本の花火技術.まぁ花火はがっかりクオリティだったけどなんだかんだ楽しかったのでよかったです.ハッピーバースデーアメリカ!

広告を非表示にする