ノンアメリカニゼーション。

ごく普通の日本人がアメリカの田舎で生きていく記録。

これぞアメリカ!グランドキャニオンに行ってきた

アメリカの大学では,3月半ばに1週間の春休みがある.この春休みの期間に,日本の大学時代の研究室の仲間が修了旅行ということでアメリカに遊びに来てくれた.テキサス来ても特にやることないよってことでロサンゼルスで集合.アメリカの西海岸を車で回ったので,これから西海岸旅行シリーズで記事を書いていく予定.

 

まずは第一弾,グランドキャニオン編.

 

 

ラスベガスから車で約5時間ほどの位置にあるグランドキャニオン.ラスベガス発の飛行機ツアーやバスツアーもあるので,左ハンドル右側通行の運転に自信のない人でも大丈夫.入場料は車一台で25ドル.1回払えば1週間有効なので,長期滞在の場合もお得.

 

 

f:id:yakkun19:20150404115529j:plain

 

 

なんかもう遠近感がすごすぎて目の前の景色がどうなってるのかよく分からない.グランドキャニオンの迫力は写真ではなかなか伝わらないのが残念.ぜひ皆さんにも1回訪れてみて欲しい.目の前の景色が遠近感すごすぎて意味分かんないっていう感覚は人生でここでしか味わったことがない.

 

 

f:id:yakkun19:20150404115539j:plain

 

 

西日が差していると岩全体が太陽の色に染まり,また違った景色になる.見た目は暖かそうだが,標高がかなり高いため気温は低い.特に朝方は4月頃でも氷点下になることもあるので,温かい服装を持って行ったほうが良い.

 

 

f:id:yakkun19:20150404115542j:plain

 

 

柵がほとんんどないため,こんな場所に座ることもできる.ちなみに落ちたら普通に死んじゃう感じの崖いったい毎年何人の観光客が落下死してるんだろう...って心配になるくらい柵がない

 

 

f:id:yakkun19:20150404115538j:plain

 

 

夕暮れのグランドキャニオン.なんだかちょっぴりセンチメンタルな気分に...(男5人の旅行だけど

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

グランドキャニオンを訪れた際は,ぜひ色んな時間帯で見て欲しいです.時間が違うだけで受ける印象がガラっと変わり,色んな感情が湧き出てくる,そんな不思議な場所です.アメリカへの旅行はなかなか安いものではないですが,一生に1回くらいラスベガスで豪遊して,そのついでにちょっぴりグランドキャニオンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?オススメです.

 

 

広告を非表示にする